So-net無料ブログ作成
検索選択

「9月」(オトメダマ) [宇宙団]

 早いテンポのワルツ曲。歌謡曲のような記憶に残るメロディー・ライン。しかし、曲を結ぶブリッジのところがロックそのものである。拍子が変わっているように聞こえるが、ただ音数が増えているだけという芸の細かさ。印象的なキーボード・ソロの後、まるで別の曲のようなメロディーが出てくる。というか、普通、こんなに異なるメロディーで一曲をつくってしまうというのは、どんだけの才能なのかと末恐ろしい。宇宙団は何しろ曲の展開が目まぐるしい、という特徴があるが、この曲もまさに展開しまくって終わる。ただ、メインのテーマに戻らず、消えていくような感じで寂しく終わる。現時点(2017年3月3日)では、宇宙団の持ち曲の中で最も寂しい曲かもしれない。

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3