So-net無料ブログ作成

「サンダードーム」 [映画批評]

マッドマックスの「サンダードーム」を今さらながら観た。メル・ギブソンがマックスを主演した最後の作品として位置づけられるのかもしれないが、最新作の四作目の方が遙かに優れていると思う。ハラハラさせられるところもなければ、物語の展開に引き込まれるようなところもない。ティナ・ターナーは相当、魅力を放っていて、それに関してはプラス評価であったが、それ以外は、バギー・カーのデザインぐらいかな。オッと思ったのは。ということで、マッドマックスのシリーズの中では相当、今ひとつの作品なのではないでしょうか。というか、むしろ4作目の素晴らしさを再確認させるような作品である。それだけ駄作であるとも言えるかもしれない。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1