So-net無料ブログ作成

ゲリラアリャマ(オトメダマ) [宇宙団]

 「オトメダマ」に入っている望月が中学時代につくった曲。イントロはベースとギターの単音でのキャッチボールから始まる。そして「月火水木金金金ってカンジなの」という耳につく歌詞と、極めてキャッチーなロカビリー調なリズムに、マイナー・コードから入るコード展開。しかし、これがさびのパッと明るく展開することを見事に演出していて、こんな曲をつくってしまうなんて恐ろしい中学生である。中学時代に出会わなくて本当、よかったと思う。結構、びびったかもしれない。
 この曲はメロディが優れているのは勿論なのだが、歌詞が相当、奇天烈で面白い。特に、さびの部分である「あぁゲリラ あぁゲリラ雨のように降る乙女の感情 アリャマと悩んでも晴れない感情」などは、意味不明であるが、なんかロー・ティーンの暴力的な恋心のエネルギーみたいなものは伝わってくる。普通の男子中学生は怖くて逃げると思う。
 演奏に関してだが、ギターはコードをジャカジャカ鳴らしているのが大半で、今の宇宙団とはちょっと異なる編曲が為されているが、これは当時はギターのテクニックがあまりなかったからかもしれない。今に通じるのはキーボード・ソロのツボを押さえたメロディで、これ以上でもこれ以下でもないほどよいさじ加減の絶妙なプレイをしている。まるで、ポール・マッカートニーがリンダ・マッカートニーのために書いたキーボード・ソロのようなツボの押さえ加減であるが、宇宙団のキーボードはリンダより遙かにテクニックがあるので、演奏の切れ味は鋭い。この曲は最近、1年半ぶりにライブで披露をしていた。ベースが「オトメダマ」から替わっていたが、その日のハイライトのようによかった。
 ちなみに、宇宙団による『ゲリラアリャマ』の解説は、次のウェブサイトでみられます。

http://otomedama-uchudan.strikingly.com/blog/642aa90898b

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感