So-net無料ブログ作成

スイスのピラトゥス展望台へ行く [地球探訪記]

ルツェルンからピラトゥス展望台へと向かう。ゴールデン・エクスプレスの列車に飛び乗ったら、なんとピラトゥス展望台へ向かう登山電車の駅であるアルプナッハシュタットを通過した。そんな馬鹿な、と思ったが、次の駅で降りて戻る。登山電車の駅舎には結構、人が集まっていた。しかし、うまい具合に電車は待たずに乗ることができた。このピラトゥス展望台へ行く登山電車は、世界一急勾配らしい。しかも開通は1889年だそうだ。よくこんなところに登山電車を通そうと考えたものだ。車窓は絶景だが、進行方向で左側の方がずっと景色は楽しめる。さて30分ほどで海抜2119メートルの山頂につく。山頂からは360度の絶景が楽しめる。これは、ピラトゥスの山が独立峰で周囲には視界を邪魔するものがまったくないからである。ルツェルンの町、フィーアヴァルトシュテッター湖、ティトゥリスの山塊、そしてアルプスの山々を観ることができる。まあ、スイスは展望ポイントの宝庫なので、どこがどの程度優れているのかは現時点の私ではまったく評せないのだが、ここからの展望は相当素晴らしいと言えるのではないだろうか。読者は私の写真からそこらへんの評価をして下さい。

IMG_7230.jpg
(ルツェルン市を望む)

IMG_7211.jpg
(アルプスの氷河)

IMG_7208.jpg
(リギ山)

IMG_7249.jpg
(登山列車から先行車両を望む)

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0