So-net無料ブログ作成

福島原発事故による生物の遺伝子の影響 [原発問題]

 あるシンポジウムで、生物多様性の先生と同席する。そこで、福島原発事故による生物の遺伝子の影響について、素人丸出しの質問をさせてもらった。福島原発事故の直後、琉球大学の先生が、ヤマトシジミを調べ始めた。事故後は、異形が多く出現したのだが、異形のほとんどが淘汰されたので、事故1年後は異形の割合は相当、減ったそうだ。ということで、原発事故の影響はもちろんあるが、影響を受けた個体は死滅していくので、結果的にはそれほど生態系には影響が生じないとのことだ。
 これを人間に当てはめると、やはり福島原発事故の影響を当然、受けているものがいるだろう。ヤマトシジミよりは、そのような放射能に対しての抵抗力も強いので、死ぬことはないかもしれないが、寿命は短くなったりするだろう。このような事故を起こしてから、まだ3年ちょっとで原発を再稼働させようとする国は、何かがおかしいと思う。

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2