So-net無料ブログ作成

藤野電力で太陽光発電の簡単なシステムをつくってきた [原発問題]

 神奈川県相模原市、というよりかは元藤野町といった方が分かりやすいであろう。その元藤野町にある藤野電力というところにて、DIYで太陽光発電の簡単なシステムをつくってきた。講習付きで5万円弱だ。講習があったおかげで、太陽光システムの工学的な基礎も分かって大変よかった。太陽光システムというか、電気工学の基礎の基礎という内容だが、私はとても工学部出身とは思えないほど、こちらへんの知識がないので、その点では勉強になった。特に充電池のプラスとマイナスを直接、繋ぐとショートし、そのエネルギーはとてつもないことなど、電気って相当、危険であることを知った。というか、そういうことを知らずに今まで生きてきたことが逆に怖くなる。
 太陽光パネルをつくるのは意外と簡単であった。電線を繋ぐのも、ケーブルの被覆を剥ぐのにコツがいるぐらいで、システムさえ理解すれば自分でもいろいろとやれそうだ。太陽光は直流。我々が日常的に使っている電気は交流であるが、自動車のバッテリーは直流。したがって、ガリバーとか自動車関連商品を扱っている店に、太陽光パネルの利用勝手を充実させるような機器が多く売っているとこのこと。あと、電子機器もコンピュータなどは直流。ということで、本当は太陽光パネルを直接、コンピュータにつないだりしたいところだ。それと、電球は直流だ。まあ、こういうシステムについての知識を得たのもそうだが、何しろ、ちょっと知ると好奇心が湧いてくる。これが何より、よかったと思う。
 講習者は私を含めて4組。私を除くと皆、女性である。脱原発というか、こういう草の根的なエコ的な活動は男性より女性の方が、関心が高いのかもしれない。私も見た目はおじさんそのものだが、相当、おばさん指数は高いので、こういう方面に関心があるのかもしれない。
 つくった太陽光パネルは、50ワットの出力ということで、まあ大したことはできないが、パソコンの充電とかなら大丈夫そうだ。何より、東京電力に支払う金を1円でも減らせるのは嬉しい。太陽光パネルには払っても、東京電力にはお金を払いたくないからな。これがうまくいけば、どんどん増やそうと考えている。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1