So-net無料ブログ作成

銀座のクラブのホステスに原発の馬鹿さ加減を説明したら理解してくれた [原発問題]

 銀座のクラブのホステスの知り合いがいる。ちなみに、彼女のクラブには一度も行ったことはない。座るだけで1万5千円取られるらしい。どうも、このクラブには元おにゃん子もいるそうだ。随分と高級なクラブなのだろう。私とは一生、縁がないだろう。さて、しかし、この知り合いとは安酒を飲む仲である。この間も、安酒をぐだぐだと飲んで、とりとめのない話をしていたら原発の話になった。彼女は「原発はどうでもいいけど、今の生活に支障が起きるようなら原発賛成だ」と言うので、私は「いや、福島の原発事故以来、原発で電気つくっていないんだけど」と教えると、彼女「ええ!そうなの」。私「東京では少なくともそうだよ。というか、日本全体でも原発はこの時点では動いていないよ」。彼女「そうなんだ。それなら原発がなくても別に平気じゃない」。私「平気だよ。というか、太陽光エネルギーとかで発電し過ぎているので、九州電力とか買えないとかいって、だだこねてるじゃない」。彼女「ええ、そうなの。うちのお店、九州電力の人、結構、来るんだよね」。私「まあ、銀座のクラブに来続けるためには原発が稼働することは必要かもね。原発は儲かるからね」。彼女「そうなんだ。でも九州電力の人、嫌な感じだから来なくていいかも」。私「原発で稼いで銀座のクラブに来ようという発想が情けないよね」。彼女「そうそう。じゃあ、これから原発反対しよう」。
 世の中の人の大半は、彼女のように気分で原発賛成と考えているような気がする。現在、原発が動いていないという当たり前と私が思っていることを知っていない人も多くいるんじゃないだろうか。ここらへんを丁寧に説明していくことが重要かなと思う。ちなみに、東京電力の人は事故前は、よく彼女の店に来ていたそうですが、流石に事故以降はあまり来なくなったようです。九州電力は相変わらず来ているようですが。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0