So-net無料ブログ作成

NHKは東電・廃炉責任者の取材を国内では報道しない [原発問題]

NHKワールドというテレビ番組がある。そこで、東電の福島第一廃炉推進カンパニーの増田社長への取材をレポートしている。(http://financegreenwatch.org/jp/?p=50971にアクセスすると動画が観られます)。

ここで増田社長は、正直にその見通しを述べている。正直であるというのは悲観的であるということだ。幾つか、紹介したい。

「30メーター上方から遠隔操作で取り除く必要があるが、そういった種類の技術は持っておらず、存在しない。」

政府が2020年頃に廃炉作業を始める意向については、率直にその難しさを述べている。
「それは非常に大きなチャレンジだ。正直に言って、私はそれが可能だと言えない。でも不可能だとも言いたくない。」

さて、このような国民にとっても貴重な情報を取材したにも関わらず、NHKは一切国内では報道していないようなのだ。この情報は国民にとっては極めて重要であるにも関わらず、報道しないのはどうしてでしょうか。それは、安倍政権と東京電力にとって都合が悪いからでしょうが、日本の国のことを考えたら、そういう判断はできないでしょう。何か、本当にとんでもない方向にこの国が進んでいることだけは確かですね。静かに、しかし、確実に滝に向かって進んでいる小舟に乗っているような居心地の悪さを覚えます。
nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2