So-net無料ブログ作成

渋谷陽一のブラックスター評を読み、流石だと改めて感心する [ロック音楽]

偉大なるミュージシャンが亡くなった時、大袈裟に嘆くのはとても格好悪いと思いますが、その偉大さに甘えてあまり感謝しなかった後悔はまさに先に立たずで悔しいものがあります。私が悔やむのは、亡くなる2日前に発売された新譜があまりにも優れているからであり、まるでボウイは私のような彼の偉大さが分からなかった者に最後に悔いるチャンスを与えてくれたのではないかとさえ思うぐらいです。しかし、「俺には過去のミュージシャン」とこの期に及んでも言っているアホがいて困ったもんですが、そういう輩にはこの渋谷陽一の下記の文章を読むことをお勧めします。さすが、渋谷陽一は理解している。

http://ro69.jp/blog/shibuya/137124
nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2