So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オートバーンで三両ほど先を走っていたトラックが横転する [地球探訪記]

ライプツィヒからライプツィヒ・ハレ空港へバスでオートバーンで向かう途中、あと空港まで5キロぐらいのところで三両ほど先を走っていたトラックが横転した。幸い、運転席は横転しなかったので運転手は無事かと思うが、二車線のオートバーンの両方とも塞ぐことになってしまった。飛行機が出発する時刻までには、まだ3時間ぐらいはあったが、パトカーが来て現場検証して、それからトラックを移動させて他の車が通れるようになるには2時間以上はかかるであろう。これは万事休す、という状況になった。トランクを持って歩いていくには遠すぎる。ただ、不幸中の幸いだったのは300メートルぐらいのところでオートバーンと立体交差している道路があることだった。しかも、その道路はオートバーンと交差するところで階段もある。ということで、そこまでトランクを持って歩いて行き、タクシーを呼んでどうにか空港まで行くことができた。
 あと3分ぐらい早く走っていればまったく問題なく、空港に到着できただろうが、あと1分早く走っていれば横転に巻き込まれたかもしれない。そして、せっかくちゃんと空港に着いたのにフランクフルトへの接続便は30分ほど遅れて出発した。トランジットの時間がそもそも1時間と短かったのでハラハラさせられたが、幸いにして、通関が驚くほど早く、しかも荷物検査もなかったのでゲートが開く前に着くことができ、無事に日本に向かうことができた。
 まあ、激しい一日だったがどうにか切り抜けたな、と思っていたらビジネスクラスのリクライニング・シートの間に愛機のiPadを落とし、シートを動かして取ろうとしたら割れてしまった。これは痛恨だ。今回の旅行は出発時は、関西国際空港へ行く途中のバスで鞄のチャックが全破壊し、帰国時は「お友達」と呼んで、愛用していたiPadが壊れてしまった。まあ、激しい旅行ではあったが、どうにか戻ってくることができた。

IMG_2833.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1