So-net無料ブログ作成

トランプの難民排除の発言に拍手を送るユダヤ人は自分達がなぜアメリカにいるのか、忘れたのであろうか [トランプのアメリカ]

トランプ大統領が「アメリカ合衆国はもう満杯なので、難民も受け入れられない」と主張している。これは、ツィッターでも発言しているが、なんと共和党のユダヤ人のグループを対象とした講演でも、最近、同じ発言をした。これは、ナチでの迫害でヨーロッパからアメリカに難民として移住してきた多くのユダヤ人に対しては、随分と失礼というか無遠慮な発言である。ところが、なんとこの発言に対して共和党のユダヤ人(元)移民は拍手をしているのである。なんて愚かな。忘恩にもほどがある。まあ、食べ物がなく命を助けてくれたアメリカ・インディアンを平気で虐殺するような歴史のもとにつくられた国であることは分かるが、それにしても、自分達が難民に対して寛容であったアメリカのお陰で、現在、この世に生まれた人も多いだろうに、なぜ、そういうことに頭が回らないのであろうか。ほんの70年ぐらい前の話レイトショーのスティーブン・コベールが痛烈に批判している(3分ぐらいのところに、共和党ユダヤ人相手にこの発言をトランプをしているところが見られる)。
https://www.youtube.com/watch?v=Te0b5KgUyzc

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感